グルッペ、種をまく。

ご縁があって群馬県に畑を借りることになりました!
無農薬でおいしい野菜、いつも売ってはいるけど
作るとなったら実際どんなに大変なコト?!

やってみようそうしよう…
<< レッツゴー更新 | main | ちょうど今日でした >>
もったいないおばけがでますよ
0

    連日の更新とはなりませんでした…


    今回の畑ではちょっと口惜しいことが。
    白菜が、だいぶダメになってしまっていました。

    正月に収穫した時には、まだ数枚剥けばぱりっとキレイだったのですが、
    今回見てみると、内側が少し溶けてしまっているものがあり。
    夜に一回凍って、昼間にとけて、こんな風になってしまったのかな。


    あと、白菜の白い部分に「ゴマ」と呼ばれる斑点ができてしまっている株が多数。
    これは、低温にあったり畑に置いておきすぎると出てきてしまうらしい。
    食べても問題はないのだけれど、あんまり斑点だらけなのも見た目が悪い。

    んー、前回全部収穫してしまえばよかったのかも…


    とりあえず、このくらいの大きさの株を


    きれいな葉っぱまで剥いてみたら、

    こんなになっちゃいました。


    こりゃいかん。こりゃ剥き過ぎだもったいなさすぎる。

    仕方がないので、ゴマの出てしまっているものはある程度そのまんまで、
    枯葉・溶け葉だけきれいにして、結球株は全収穫しました。
    40株くらい。


    ちなみに、結球しなかった白菜はこちら。


    播くのが遅すぎた、「郷秋90」という品種。
    60株ほどある。もったいない!

    「巻かない菜」として売るしかないのか…(ありなのか…)



    他にも、残念な子供たちを恥ずかしながらお見せします。

    春菊。



    生えそろわなかった、小松菜。左奥は、菜花。




    たんぽぽのように平べったいほうれん草。



    失敗だらけ。

    でも、心が折れたりなんかしないもん。




    週末また寒波がきそうなので、みさきキャベツ・あまみさきキャベツ・小松菜・
    サニーレタス・プチヴェールなど、採れるものを根こそぎ収穫しました。




    最終的に豊作気分。(気のせいだが…)


    お店に着いたら、きれいに身なりをととのえて、ぴっとラップで包んであげて。

    はい、いってらっしゃい。


    美味しく食べられてね

    | | - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE