グルッペ、種をまく。

ご縁があって群馬県に畑を借りることになりました!
無農薬でおいしい野菜、いつも売ってはいるけど
作るとなったら実際どんなに大変なコト?!

やってみようそうしよう…
<< 空をごらんよ(逃避じゃないよ) | main | 荻窪なう >>
これがいまどきの日曜日
0
     朝から白菜植え。

    ちびっこ白菜は、こんなんです。

    白菜は、内側からどんどん新しい葉が出てきて、30枚くらいになると、
    結球を始めていわゆる白菜の「玉」になります。

    この葉数がまだ足りないうちに寒波などがきてしまうと、結球をしないまま育ってしまうことも
    あるそうなので、心配ですが…


    とりあえず50株ほどの「黄味」という品種を植えて、被覆材をかけました。
    続く第2弾は、晩成種の「郷秋90」80株ほど。これはまだ荻窪で待機中です。
    今週末に引っ越し予定。

    ずらして蒔いたので、うまいこと間隔をあけずの出荷になることを期待です!




    そして、なすの片づけ!



    皮が羊皮紙のように固くなってしまったなすがぶらさがっております。

    (でも、こんななすでも、まかないのWさんが皮をむいて、切り込みいれて、揚げて、
    しょうがあんをからめたものは絶品だった)

    なすの、根元の方はもう「木」のようになっているので、草置場に持って行っても
    土に戻るのに何年もかかりそう。

    なので、葉と根本の枝を分解してみました。

    枝の方は、とりあえず家に積んで帰って、時間のある時に
    ストーブのたきつけ用に裁断しようと。

    しかしこんな作業が…


    50本弱もあるんですけど!?


    単純に引っこ抜くにしても、根っこがすごい張っていて、大変重労働。
    「おじいさんとかぶ」の一人バージョンさながら…

    うう…誰かパワーか知恵を与えてくれ…



    大変大変疲れました。


    なんか、途中から、人生を振り返って今までお世話になったのに
    恩をあだで返してきてしまった人々のことをそれぞれ思い返したり、なんだり。

    あの人たちはまさか今私が群馬でこんなことやってるなんて思ってないだろうなあ…とか。


    やっとやっと片付いて、返す刀で(?)トラクターで耕うん。

    ああーすっきり。


    ところでナスを片づけたら、隣の落花生の存在を思い出しました。

    いるのはわかってたんですけど、中耕以来あんまり手間がかからないもので
    忘れてたというか…
    そういう奴クラスに一人はいますよね。



    一個抜いてみたら、うぶな感じの子がぴょんとでてきました。
    あら〜♪

    もう少しかな?


    ちなみに、ほとんど実がつかずあきらめかげんの小豆でしたが、
    ちょっっっとだけ成りました。


    でも虫食われ。


    まだ若いさやも、一個あけてみました。あら、うす茶色で、ぷりっとしてかわいい…

    と思って写真にとってみたけれど、こうしてみるとなんか芋虫に酷似している!!ぎゃー

    | | - | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE