グルッペ、種をまく。

ご縁があって群馬県に畑を借りることになりました!
無農薬でおいしい野菜、いつも売ってはいるけど
作るとなったら実際どんなに大変なコト?!

やってみようそうしよう…
<< 春の見回り | main | 種もみまき >>
種を蒔けばきっと芽がでる
0

    今回は、細かく色んな種を蒔いてきました。


    半分放任の我々が、収穫に至ることができるか、分かりません。分かりませんが、植えるのです。


    以下、ずらずらと。

    子安三寸人参、黒田五寸人参。これは実は、去年植えそびれた種で、発芽率は悪くなってると思うのでうんと厚まきにしました。ほぼダメ元です。

    あとはバジル、べんり菜、ホワイトラディッシュ、レッドロシアンケール、枝豆ゆあがり娘、そうめんカボチャ、ピーターコーン。


    花もやってみてよと専務が言うので、

    ひまわり(ロシアンマンモス、コンパクトミックス)、紅花、マリーゴールド、ほうせんか。

    家の庭にコスモスとアスター、かすみ草…


    オイオイ!という感じですが、人参以外は全部家庭菜園用の小袋なので、大した量ではありません。これだけ蒔いても、一郎畑はまだ3分の1しか埋まっていません。


    あとは5月末に豆類を撒きたいなと思っています。


    種まきと並行して、専務に田んぼの耕運もしてもらいました。去年の稲刈り後に稲わらを裁断してばらまいてもらったのですが、すごく固まってる箇所があって、てこずったようです(T-T)


    そして今回は、念願の堆肥スペースをつくりました!


    専務が、ノブさんに以前もらったコンパネ(塗装板)を丸ノコで切りそろえ、四隅に木杭を打ち込んだものを、畑の片隅に埋め込みました。

    とりあえずの試作ですが、中々立派なものができました^_^ありがたい。


    あと、ニンニクの畝間の耕運と草取り、次回の稲の育苗に向けてビニール、土などの買い出しなど。

    草刈機の始動がどうもうまくいかず、今回は使用しなかったものの、もうすぐ草がわーっと生える時期がくるので、次回早めに診てもらうかしなければ…とザワザワしています。早めに早めに!


    どうも畑にいたら、珍しいやつがいるナァと、地元の人が沢山声をかけてくださり、立ち話ばかり…何しろ、有難い事です。

    | | - | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog-farm.gruppe-inc.com/trackback/299
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE