グルッペ、種をまく。

ご縁があって群馬県に畑を借りることになりました!
無農薬でおいしい野菜、いつも売ってはいるけど
作るとなったら実際どんなに大変なコト?!

やってみようそうしよう…
<< 玉ねぎ植え | main | やる気のじゃがいも >>
それでも春が来ました
0

    長かった冬を越えて、春を迎えました。

    しばらくブログを更新していなくてすみませんでした。



    突然ですが、父が肺がんの闘病の末、3月頭にとうとう旅立ちました。11月末の投稿時にはまだトラクターで田んぼを耕運してくれていました。

    とても優しくて、とても穏やかで、皆に愛された父でした。

    もうすぐ四十九日です。


    そんな情緒不安定のままですが、3月17日18日で、久々に畑に向かいました。

    今回は、荻窪店のアヤちゃんと専務が一緒です。


    地元の人から、また玉ねぎのマルチが風で飛ばされてるぞ!と電話を受けていたので見てみると、ビリビリになったマルチが家の前のサルスベリの枝にいくつも絡みつき、まるでお化け屋敷(・_・;


    去年も飛ばされたので今年はがっちり補強したのが仇となり、細かくちぎれて飛ばされたようです。回収が大変でした。


    かつ、玉ねぎはなんと…全滅の憂き目にありました(T-T)

    定植時15センチはあった苗丈が、5センチくらい、もしくは消滅してしまっています。

    おそらく、定植後まだ完全に根付かない時に、去年末のあの大雪が降ったせいで一度地上部は全部枯れてしまったのだと思われます。

    結構、頑張って植えましたのに…ショック。

    関東近郊の農家さんは、皆大丈夫だったのかなぁ。

    にんにくも、軒並み葉先が枯れた跡があって、霜枯れ?例年より背丈も低いです。

    今年は相当小玉かな…と思います。

    本当にこの冬は、寒かったですものね。

    おまけに愛情も注げず…情けなや。


    とにかく、まずは久々に畑の耕運です。今後のお手伝いも考慮して、アヤちゃんにトラクターを覚えてもらいました。マニュアル免許だけどオートマ車しか乗ってこなかったというのでギアを思い出してもらいつつ…(^^)

    でも、割とすぐに乗りこなしていました!さすが20代、身体がよく動くぜ…




    さて次は管理機を始動…と思いきや、こちらはうんともすんともいいません泣

    半年くらい使用していなかったので、燃料が傷んでしまったのでは、ということで急遽クボタトラクターさんを呼んでみてもらいました。

    やはり燃料が内側のチューブの中で詰まってしまっていたようで、割と大がかりに分解して直してもらいました。

    去年末にちゃんと燃料を抜いておかなかったミスでした。反省…


    あとついでに、トラクターのロータリーがいつも上手に均一にならないのもみてもらいました。これは、ロータリーの押さえの部分の設定を強くすることで解決!今までロータリー押さえが強すぎて土を抱えすぎちゃってると思っていたけど逆でした!そうだったのか〜


    クボタさんを見送って、

    管理機もアヤちゃんに一任!これまたすんなりと使いこなして、通りすがりのご近所さんにも「あの子は感がいいね」と褒められていました(^o^)


    そしてじゃがいも植えへつづきます…

    | | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog-farm.gruppe-inc.com/trackback/296
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE