グルッペ、種をまく。

ご縁があって群馬県に畑を借りることになりました!
無農薬でおいしい野菜、いつも売ってはいるけど
作るとなったら実際どんなに大変なコト?!

やってみようそうしよう…
<< はじめまして、木村です! | main | 田植え >>
心をコメる
0
    もう来月に迫った田植え。

    田植えの前に米作りの第1段階、育苗(いくびょう)を体験しました。

    いきなり田んぼに種モミを植えるのではなく、苗床(なえどこ)を用意し、

    ある程度苗が育ってから田んぼに植えます。

    作業としてはこのような感じです。

    ^乕槌◆覆いびょうばこ)に土を敷きつめ、水に浸す
    ⊆錺皀澆鬚泙(今年は一箱60g)
    種もみが隠れる程度土をかぶせる
    た紊鯆イ辰辛直欧飽乕槌△鯤造戮討い

    一般ではこの一連の作業も機械化されており、ベルトコンベアー上で済んでしまうようです。

    もちろんグルッペファームにそんな機械はないので、すべて手作業で行います!

    この手作業を通じて、グルッペファームの村長(あきさん)のスピリットを垣間見ました。

    「ほら、この子とこの子、重なってるじゃない。かわいそうでしょ。」

    解説します。△虜邏箸如 崋錺皀澆伴錺皀澆重なっている。これではうまく育たない」

    ということみたいです。

    そして、村長の目が光る中、種もみの間隔を修正する作業が始まります。

    さすがに月田くんが台所から箸を持って来て一粒一粒つまみ始めたときは絶句してしまいました。笑

        


    そしての作業に移ると、またまた村長、

    「土をかけるときはね、ちゃんと育ちますようにって、こうやって拝みながらやるのよ。」



    そして男3人、手のひらを合わせ、すりすり拝みながら土をかけていきます。すりすりすりすり

    そうして、20数枚の苗床が完成しました!


     「心を込める」


    まずはグルッペファームでの基本を学びました。

    いよいよ来月は田植えが始まります!きっと大変だなー!笑

    木村
    | 木村 | - | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE